パワーストーンの意味と効果や使い方を研究

パワーストーン研究会「アロン」

ガーネット




パワーストーンの意味と効果や使い方から相性まで

【ガーネットの意味と効果】エネルギーを高め努力をサポート!恋や子宝のお守りとしても

投稿日:

ガーネットとは?石の意味と特徴

ガーネットの石の意味とは?

ガーネットは「エネルギーの活性化」「持ち主の努力をサポートする」という意味を持つパワーストーンです。

ガーネットの特徴

1月の誕生石であるガーネットは、24面体や12面体といった整った形の結晶として発掘されるのが特徴です。
また、ガーネットという名前は1つの鉱物名を指すのではなく、14種類以上の鉱物の総称です。
色は赤系統が多いですが、豊富なカラーバリエーションを持ち、近年では緑色を帯びたガーネットも人気が高いです。
中でも、もっともポピュラーなガーネットは、深紅色の「アルマンディーガーネット」と呼ばれるものです。
このアルマンディーガーネットがざくろに似ていることから、日本では「柘榴石(ざくろいし)」と呼ばれています。

ガーネットの歴史

ガーネットは古来から「血の石」と呼ばれ、戦時の守護石として大切にされてきた歴史があり、傷の治療に用いられることもありました。
しかし、中世ヨーロッパでガーネットが大流行したことで、周辺諸国の良質なガーネットは採掘されつくしてしまいました。その際に代用品としてチェコの「ボヘミアンガラス」が生まれたとされています。

ガーネットの効果

ガーネットは、エネルギーを活性化させる強いパワーで持ち主のやる気を引き出し、努力に成果をもたらしてくれる効果を持ちます。受験など、ここ一番と言う場面で頼りになるパワーストーンです。

また、恋の悩みに力を発揮してくれるパワーストーンでもあります。
愛の告白をする時や、愛情が強すぎて自分でコントロールができない時にも、ガーネットが役に立ってくれるでしょう。

さらに、血行をよくし体の循環を助ける効果もあるので、持ち主の健康キープにも効力を発揮します。
ガーネットの持つ活性化の力により、体力増強や、持久力、忍耐力アップ効果も期待できます。

さらにガーネットは、強いオーラと個性は共通していますが、石の色によって違う効果を持ちます。
例えば、グロッシュラーライトとよばれるガーネットの中でも、美しい緑色のものには子宝をもたらすパワーがあります。協力し合う気持ちを芽生えさせてくれる効果もあるため、妊娠を願う夫婦におすすめです。
他にも、バラの花のような赤色が特徴のロードライトガーネットは信頼感をアップさせてくれる効果があります。
上司や同僚、後輩との関係をよくしたい人、つきあいに悩む人の力になってくれるでしょう。

Amazonでおすすめのガーネットのブレスレット

楽天でおすすめのガーネットのブレスレット

ガーネットの効果的な使い方

ガーネットはブローチやピアス、イヤリングとして身に付けると効果的です。
好きな相手に振り向いてほしい時には、ブローチを心臓の近くにつけると良いでしょう。
また、ピアスやイヤリングとして使用することで、ガーネットが持ち主の表情を魅力的に見せてくれます。
女子力アップにも効果的です。

ガーネットの使い方の注意点

ガーネットは太陽の光に弱いため、直射日光に当てないように注意してください。
晴天時のお出かけや、野外のレジャーなどでは、装着を控えたほうが良いでしょう。

ガーネットの浄化方法

ガーネットの浄化は「流水で洗う」「月光に当てる」「クリスタルクラスターか水晶さざれの上におく」などの方法で行うとよいでしょう。

ガーネットと組み合わせて相性の良いパワーストーン

情熱と精力を高めてくれる赤色のガーネットには、ガーネットを引き立ててくれるような優しい波動を持つパワーストーンとの組み合わせが相性がよいです。
一方で、ラピスラズリなど強いパワーを持つ石との相性はよくないため、注意が必要です。

アベンチュリン

アベンチュリンは目に見えないものを感じ取る力を与えるパワーストーンです。ガーネットと組み合わせることで、持ち主の隠れた頑張りを応援してくれます。

【アベンチュリンの意味と効果】ストレスとイライラ解消にマストなパワーストーン

ローズクォーツ

ローズクォーツは愛を育む女神「ビーナス」のパワーを持つパワーストーンです。愛の告白や出会いを求めるときなどに、恋のお手伝いをしてくれます。

【ローズクォーツの意味と効果】片思いの成就と恋のライバルに勝つために

アンソフィライト

アンソフィライトには寛容さや愛を授けてくれる効果があります。許す心や愛情をもって接することで、幸せを引き込む効果があります。

【アンソフィライトの意味と効果】寛容さを与える優しい力!豊かな愛情でパートナーと絆を深めて

ガーネットのパワーストーン・データ

パワーストーン名:ガーネット
英名:Garnet
和名:柘榴石(ざくろいし)
原産国・産出地:インド、ブラジルなど
石の色:赤色、ピンク色、無色、紫色、黒色、黄色など
化学式:Fe3AL2(SiO4)3など
結晶構造:等軸晶系
モース硬度:7.0~7.5




おすすめのパワーストーン記事

-パワーストーンの意味と効果や使い方から相性まで

Copyright© パワーストーン研究会「アロン」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.