パワーストーンの意味と効果や使い方を研究

パワーストーン研究会「アロン」

瑪瑙(アゲート)




パワーストーンの意味と効果や使い方から相性まで

瑪瑙(アゲート)の意味と効果は?愛と絆を深め精神的な強さを養うパワーストーン

投稿日:

瑪瑙(アゲート)とは?

瑪瑙(アゲート)とは、縞(しま)模様をしたカルセドニー(玉髄/ぎょくずい)の種類の一つのことで、目に見えないほどの微小な水晶(クォーツ)の結晶体となったパワーストーンです。
瑪瑙(アゲート)は、オパール、水晶、カルセドニー(玉髄)が火成岩ないしは堆積岩の空洞の中に層状に沈殿したできた鉱物の変種となっており、鉱物学的に見ると水晶の仲間の一つとなります。
このため、瑪瑙(アゲート)とオパール、水晶、カルセドニーとパワーストーンの相性も良い特性がありますが、パワーストーンへと形成される独特の経緯が、その効果や意味に変化を与えています。
瑪瑙(アゲート)は恋愛、結婚に関わるパワーストーンとなります。

瑪瑙(アゲート)の色は、白色、グレー、褐色、青色、赤色、黄色、緑色、赤色など多数あります。
色の違いによる効果や意味合いの違いに大きな差はありませんが、瑪瑙(アゲート)は比較的広範囲な意味と効果を持つパワーストーンですので、色によってその特定の意味や効果が強調されます。

鉱物的には瑪瑙(アゲート)と玉髄(カルセドニー)は同じ成分となりますが、縞模様が入るものを瑪瑙(アゲート)、無地のものを玉髄(カルセドニー)と分類されています。
また、サードオニキスも同じ成分の石となります。

ブルーレースアゲート

青色の瑪瑙(アゲート)に白色の縞がレース状に入ったものを特に「ブルーレースアゲート」というパワーストーン名が付けられ区別されています。
ブルーレースアゲートは瑪瑙(アゲート)の部分的な意味と効果が強調され、特に抑圧された感情からの開放、ビジネスの成功、豊かさといった意味や効果を持ちます。

天眼石(チベットアゲート)

特に濃い褐色の瑪瑙(アゲート)に目玉のような白色が入り込むと「天眼石」と呼ばれるパワーストーンに区別されます。
チベットアゲートとも呼ばれる天眼石は、その名の通りチベット地方でのみ産出されるパワーストーンです。
天眼石は、特に魔除けと厄除けの力を持ち、持ち主の自己を確立させる効果を持ちます。

和名の「瑪瑙」の由来

瑪瑙(めのう)という和名の中に「馬」と「脳」の意味を持つ、つくりが漢字に含まれている通り、石の断面が馬の脳に似ていることが、そのパワーストーン名の由来となっています。
上の画像は瑪瑙(アゲート)の断面。

瑪瑙(アゲート)の石言葉

瑪瑙(アゲート)には「成功」「富貴」「博愛」「夫婦の幸せ」「結婚運」「長寿」といった石言葉があります。

瑪瑙(アゲート)のパワーストーン・データ

パワーストーン名 アゲート
英語表記 Agate
和名 瑪瑙(めのう)
化学式 SiO2
結晶構造 三方晶系
モース硬度 6.5〜7.0
白色・グレー・褐色・赤色・青色・黄色・緑色
主な原産地 ブラジル・チェコ

瑪瑙(アゲート)の特徴と歴史

古くから和名が存在していることから日本でも馴染みが深いパワーストーンでもあります。
天然石の特徴としては、非常に緻密で硬い性質を持っていますが文字や文様、模様を彫り込みやすい特性があります。
この性質は古くから世界中の至るところで印象の素材として重宝されてきた理由となっています。
また、石には微細な穴が無数にある性質があり、この性質は染料を染み込ませることに適しており、芸術的に染色を施した美しい工芸品を世界中の至るところで見ることができます。

パワーストーンの特徴としては、瑪瑙(アゲート)は「大地のエネルギーを持つパワーストーン」とされています。

瑪瑙(アゲート)の意味

アゲート(瑪瑙)は「精神的な強さを養う」「愛と絆を深める」「本質や真意を見抜く力」といった意味 を持つパワーストーンです。
「真実の石」という名も持っていることは、瑪瑙(アゲート)の意味を象徴しています。

↑瑪瑙(アゲート)原石の断面

瑪瑙(アゲート)の効果

瑪瑙(アゲート)は多様な色を持つパワーストーンですが、基本的に色によって効果の差は大きく開きません。
ただ、ブルーレースアゲートや天眼石など特に別名が与えられた瑪瑙(アゲート)には特化した意味と効果があります。
効果の特性は、即効性のあるパワーを発しませんが、じっくりと粘り強い力強さでじっくりと持ち主にパワーを与えてくれるものとなります。

精神・肉体・知性のパランスを整える

情緒不安定なとき、情緒が不安定になりやすい人に、精神面、肉体面、知性面の全体的なバランスを整え、心の安定を取り戻してくれる効果があります。

ネガティブをポジティブに変える力

精神・肉体・知性のバランスを整える力は、プラスの力とマイナスの力を中和、調和させる力にもなります。
瑪瑙(アゲート)ネガティブな要素を払拭してポジティブな方向へ転換してくれます。

愛に生きる力と、やり直す力を与える

瑪瑙(アゲート)は持ち主に愛に生きる力を授け、リセットしやり直す力も与えてくれます。
恋人や配偶者との関係をやり直したいときに、特に強い効果をもたらしてくれます。

真心を相手に伝える力

持ち主が持つ真心を相手にうまく伝える効果を瑪瑙(アゲート)は持っています。
愛に生きる力とやり直す力は、真心を相手に伝える力と連動し関係の修復に強力な効果をもたらします。

Amazonでおすすめの瑪瑙(アゲート)のブレスレット

楽天でおすすめの瑪瑙(アゲート)のブレスレット

瑪瑙(アゲート)の効果的な使い方

ネックレス・ペンダント

瑪瑙(アゲート)をネックレス・ペンダントにするときは、心臓の近くにくるように長さを調節してください。
石の力が心臓からゆっくりと全身に行き渡るだけでなく、愛の受容を妨げるエネルギーを取り除く効果が高まります。
また、持ち主を愛情深くする効果も強まります。

使用上の注意

天然石のままの状態では他から色移りしやすい性質があります。
表面に保護剤などでコーティングされていない場合は、色の吸着に注意してください。
また、太陽光に長時間当てると瑪瑙(アゲート)の色が変色する恐れがあります。
炎天下に出るときや、汗をかくときは外す方がよいでしょう。

パワーストーンの効果的な使い方についてのまとめ記事は下記をご覧ください。
パワーストーンの効果的な使い方とは?

瑪瑙(アゲート)の浄化方法

※浄化方法の項目をクリックするとそれぞれの方法などの詳しい解説ページへ移動できます。

日光 ×(変色の恐れがあります)
月光
×(微細な多孔質な石のため変色、変質する恐れがあります)
クラスター
セージ

瑪瑙(アゲート)と組み合わせて相性の良いパワーストーン

穏やかに愛を育む意味と効果を持つパワーストーンと組み合わせると瑪瑙(アゲート)の特定の力を強化することができます。(パワーストーン名をクリックすると、その石の詳しい記事へ移動します)

パワーストーンの組み合わせについて詳しい記事はこちら
パワーストーンの組み合わせ方とは?効果を高め特定の意味を強める仕組みを解説

クンツァイト

クンツァイトと組み合わせると持ち主の孤独を癒やす効果が強調されます。友達や恋人、家族や配偶者、親戚などと仲直りをしたいときにも持ち主をサポートしてくれます。

クンツァイトの意味と効果は?愛・平和と人間関係を良好にするパワーストーン

エメラルド

愛を深めて成就させる効果が強いパワーストーン、エメラルド。恋人同士であればパートナーとより仲良くする効果、結婚した夫婦であれば家庭円満を促進する効果があります。また、持ち主の献身性を強めてくれる効果もありますので、相手を一途に想い、愛し抜く力を強化してくれます。

【エメラルドの意味と効果】恋愛と結婚の守護石!組み合わせ方のポイント

アゼツライト

生命の根源に働きかけ、心身を蘇生させるという強力な効果を持つアゼツライト。高い波動を発しますが、微細な波動も同時に発するため、瞑想のときに用いると即座に無心の境地に達するとされています。

アゼツライトのパワーは細胞レベルにまで働きかけ、さまざまな慢性病の改善、ガンの発生の抑制、炎症を抑える効果があるとされるほか、新しいステージや次のステップへと踏み出すときに、持ち主の思考力や行動力を高める効果があり、人生の転機を強力にサポートしてくれることをはじめ、あらゆる悩みの解決、願いの実現に万能なパワーストーンとなっています。

【アゼツライトの意味と効果】宇宙のパワーを持ち高い波動を発するスピリチュアル・ストーン

ダイヤモンド

ダイヤモンドは、仲間との絆をより強固なものにし、困難に打ち勝つ強さを得ることができるパワーストーンです。周囲との絆を深めることで、真のリーダーとしてどんな困難にも立ち向かっていけるはずです。

【ダイヤモンドの意味と効果】深い愛情をもたらす永遠不滅の愛と誓いの石!夢の実現にも

マラカイト

マラカイトには将来の展望を読むことができるようになる力が備わっています。また、環境に変化があった場合、それに対応できるようサポートしてくれます。

【マラカイトの意味と効果】魔除けのお守り石にも女性の生理や妊娠に効く




おすすめのパワーストーン記事

-パワーストーンの意味と効果や使い方から相性まで

Copyright© パワーストーン研究会「アロン」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.