パワーストーンの意味と効果や使い方を研究

パワーストーン研究会「アロン」

エメラルド




パワーストーンの意味と効果や使い方から相性まで

【エメラルドの意味と効果】恋愛と結婚の守護石!組み合わせ方のポイント

投稿日:

エメラルドとは?

エメラルドとは恋愛と結婚のパワーストーンもで、アクアマリンと同じベリル(緑柱石)に属する石となります。
ベリルの中でも特に濃く鮮やかな緑色をしたものがエメラルドと呼ばれ、世界四大宝石の1つとなっています。

和名では、翠玉(すいぎょく)、翠緑玉(すいりょくぎょく)あるいは単に緑玉(りょくぎょく)と呼びます。
鮮やかな緑色を「エメラルド・グリーン」と呼ばれているのも象徴的です。

エメラルドの特徴

非常に強いパワーストーン

エメラルドは、とても力の強いパワーストーンです。
後述しますが他のパワーストーンと組み合わせて使用するときや、身につけるときに気をつける必要があります。

希少価値の高いパワーストーン

エメラルドは非常に地下深いところに存在し、採取する難易度を高めています。
また、産出量も少なく特に鮮やかで透明度の高いエメラルドは並みのダイヤモンドより高価となることが珍しくありません。

エメラルドの歴史

古代エジプトの女王、クレオパトラがエメラルドをこよなく愛したことは有名な史実です。
古くから神聖な石とされ、地球上で最も至高な石とまで呼ばれたことがあったほどです。

エメラルドの意味

エメラルドには、献身的な愛情、理想の家庭といった意味を持ちます。
時として自らを犠牲にしてまでも相手に尽くす深い愛をもたらす石です。
出会いの意味よりも、出会ってから関係を築き上げた恋人同士や夫婦の絆を深め、関係性を円満する意味を持つパワーストーンです。

エメラルドの効果

エメラルドが持つ意味から、関係が悪くなった二人を修復させるというよりは、さらに愛を深めて成就させる効果が強いパワーストーンとなります。
恋人同士であればパートナーとより仲良くする効果、結婚した夫婦であれば家庭円満を促進する効果があります。
エメラルドは持ち主の献身性を強めてくれる効果がありますので、相手を一途に想い、愛し抜く力を強化します。
例え、二人の間に障害や困難があっても、それを乗り越える力を持ち主に授け、さらに、人生そのものを肯定し、自分の愛を確信する力も授けてくれます。

芸術や学業とビジネスにも

エメラルドは恋愛と結婚に関する意味と効果が全面に出ていますが、持ち主の芸術性を高め、新しいアイデアを与えてくれる効果もあります。
この性質は、学業でもビジネスにおいても良い効果を及ぼします。
芸術、学業、ビジネスなどさまざまな分野で共通して物事の達成のためには、障害や困難を乗り越える力は必要です。
これは、男女関係においても同様です。

楽天でおすすめのエメラルドのブレスレット

Amazonでおすすめのエメラルドのブレスレット

エメラルドのパワーストーン・データ

パワーストーン名 エメラルド
英名 Emerald
和名 翠玉(すいぎょく)
翠緑玉(すいりょくぎょく)
緑玉(りょくぎょく)
化学式 Al2Be3Si6O18
結晶構造 六方晶系
モース硬度 7.5 - 8.0
緑色
原産地 コロンビア・ロシアなど

エメラルドの効果的な使い方と注意点

非常にパワーの強い石ですので、常時身につけるより、必要なときに身につけるという使い方がおすすめです。

指輪

エメラルドは世界四大宝石の1つですから、指輪として身につけるのが最も一般的とは言えますが、非常にパワーのある石ですので、ブレスレットやネックレスにすると石あたり(石に触れる身体部分に強い違和感やただれたような感覚になること)の恐れが出てくることからも、小さい一粒を指輪にして身につけるのは、その希少価値とあわせて適切な使い方となります。

ペンダント

指輪と同様ですが、ネックレスにして首周り全体に石があたると持ち主に過剰な力を及ぼしてしまいますので、ペンダントの方が適した使い方になります。
小さい一粒でも、石が心臓の近くにくるように身につけると、そこから前身にエメラルドのパワーが行き巡ります。

注意点

身につけるときの注意点は前述の通りですが、天然石の特性として、紫外線や衝撃に弱い点があります。
身につけるときや外しておくときの保管場所は直射日光が当たらないようにしてください。
紫外線によってエメラルドが変色、退色してしまいます。
また、落下など石に強い衝撃を与えると、欠けや割れを引き起こしますので注意してください。

エメラルドの浄化方法

通常は、水晶(クリスタルクォーツ)のクラスターの上に置いての浄化、特に石のエネルギーを使ったと感じたときに、流水で優しく数分浄化するのが適切です。

※浄化方法の項目をクリックするとそれぞれの方法などの詳しい解説ページへ移動できます。

日光 ×(変色や退色の恐れ)
月光
クラスター
セージ

エメラルドと組み合わせて相性の良いパワーストーン

※パワーストーン名をクリックすると、そのパワーストーンの解説ページへ移動します。

パワーストーンの組み合わせ方や注意点などについて詳しくはこちら
パワーストーンの組み合わせ方とは?効果を高め特定の意味を強める仕組みを解説

スミソナイト

持ち主の傷ついた心を癒やす効果に優れる組み合わせです。穏やかさや優しさを持ち主に授ける効果、不安を払拭する効果にも優れます。

【スミソナイトの意味と効果】ストレス解消ならこれ!穏やかで寛大な心を育む愛の石

ブラッドストーン

ブラッドストーンは繁栄の守護石。妊娠と安産のお守りに。生きる力を持ち主に授ける効果をさらに強める組み合わせです。

【ブラッドストーンの意味と効果】血液がきれいになって若返りや妊娠促進する

ブルーカルセドニー

持ち主の心を軽やかにする効果を高める組み合わせです。人間関係で対立してしまったときの解決にも優れる効果があります。

【ブルーカルセドニーの意味と効果】優しいブルーが縁をつなぎ絆を深める!対人関係のお守りに

瑪瑙(アゲート)

瑪瑙(アゲート)と組み合わせると、持ち主に献身の精神を持たせる効果が強化されます。また、恋人や夫婦などの男女の関係を良好にしてくれる効果が強調されます。

瑪瑙(アゲート)の意味と効果は?愛と絆を深め精神的な強さを養うパワーストーン




おすすめのパワーストーン記事

-パワーストーンの意味と効果や使い方から相性まで

Copyright© パワーストーン研究会「アロン」 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.